介護技術講習会の内容や受講料について

高齢化社会を迎え、介護の重要性が社会的に認知されるようになってきました。家族の負担が大きすぎたり、高齢者の親を高齢者の子どもが介護をする、といった高齢化社会ならではの状況もあり、社会問題化しています。

そんな中、注目されているのが介護福祉士です。これは社会福祉士・介護福祉士法の規定に基づいて設置されている国家資格で、高齢者・障害者が自立した日常生活を送るためにさまざまな支援を行うための職業です。一言でいえば「介護のプロ」ということになります。

>>続きを読む

福祉の資格試験情報

福祉の資格には、ホームヘルパー1級・2級、介護福祉士、ケアマネジャー、介護事務、介護予防、福祉用具専門相談員、福祉住環境コーディネーター2・3級、社会福祉士、保育士、ベビーシッターなどが挙げられます。

>>続きを読む

看護師資格の難易度

看護師資格試験の合格率は、90%以上と看護師国家試験自体の難易度は全然高くなく、看護師国家試験自体もしっかりと試験対策しておけば問題ないと思いわれます。

看護師の資格試験よりも、看護師国家試験の受験資格を取得するための大学、または短大入学の方がよっぽど難しいかもしれません。でも偏差値が50以上あればどこかの学校に入学できると思います。

実際に資格を得るための資格試験対策も大切になってきますが、在学中にしっかり教育を受けておけば問題ありません。 

>>続きを読む