看護師の主な就職先

看護師の主な就職先はというと、一般病院、老人病院、回復リハビリ病棟、診療所などがあります。また、最近では、看護師の経験を活かし、企業に転職したりする動きもあります。

まず、看護師の就職先で9割を占めているのが一般病院ではないかと思います。さらに一般病院の中でも、外来勤務専門と病棟勤務専門に分けられます。また部署によってその仕事内容は違うようです。

>>続きを読む

看護師派遣に登録してみる

そもそも人材派遣というのは、正社員を増やしたくなく、人材を求めている色々な企業へ人材派遣会社から人を派遣することです。

派遣社員は、あくまで人材派遣会社の社員なので、派遣先の企業から仕事の指示を受け、派遣先で仕事をすることになりますが、雇用契約は人材派遣会社と結びます。

ハローワークと同様に、仕事を探している方と面談を行います。そこで自分の希望条件等を聞いていもらい、希望に沿った派遣先へ勤務することができます。

>>続きを読む

看護師の派遣・求人について

看護師というのは、全国はもちろんのこと、世界レベルでも大変需要のある専門職といえます。ですので、全国どこへ行っても仕事がある職業です。ただ、仕事内容は過酷なのは確かかもしれませんね。

看護師さんは、日勤、夜勤をはじめ、就業時間そのものも不規則なため、なかなか転職に踏み出せない、探す時間がないという方も多いことと思います。

そういう看護師さんのために、看護師の人材派遣会社は、自分の希望に合った仕事や職場探しをしてくれます。もちろん今より良い職場環境、スキルアップ、自由な勤務体系など、自分の希望に応じてベストな就業先を紹介しれくれます。

>>続きを読む

看護師になるには

看護師は、高校の看護科、専攻科の5年間、または看護専門学校、看護短大、看護大学で養成教育が行なわれ、卒業すると看護師国家試験の受験資格が取得できます。

ただし、ここまではあくまで「受験資格」が得られるだけで、看護師の資格を取得できるわけではありません。

>>続きを読む

看護師の主な派遣先

看護師さんの新しい道として、自ら病院などに所属するのではなく、人材派遣会社に登録して、人材派遣会社に仕事先を探してもらう派遣という道があります。

実際に看護師の派遣先にはどのようなものがあるのかというと、健康診断業務の派遣でしたら、採血、血圧、心電図。

病棟への派遣だと、処置や点滴業務などをお願いされるようです。

>>続きを読む

看護師の仕事内容

看護師の仕事は、配属される病院や科によってもその仕事内容は異なります。また外来勤務と病棟勤務によっても業務内容は違ってきます。 

小児科の看護師だったら、小さな子供をあやしてあげる事なども仕事になりますし、高齢者を扱う病棟などであれば、お年よりの話し相手になる事も仕事になってきます。

また、その時の診察に必要なものを揃えるなどの補助業務や、患者さんを院内を案内したり、治療器具の準備や管理など、多岐にわたります。また、綺麗な仕事ばかりではありません。

>>続きを読む

看護師の平均月収、年収ってどれくらい?

看護師のお給料は、その職場により差がありますが、一般的にみて良いですね。医療系専門の派遣会社などに登録する方法もありますが、この場合の時給なども良いようです。

看護師の平均の月収は30万円以上で、年収にして400万円以上も珍しくありません。ただ業務内容が過酷な内容であるため、見方によっては割の良い職業ではないと思うこともあります。

民間の病院と公立病院とでは、やはり給料に差もありますが、平均して税込み25万円前後、時給にするとおよそ1500円前後のようです。あくまで平均ですので、それ以上だったり、それ以下の場合もあります。

>>続きを読む

中高年・シニアの転職スキル・資格

中高年の転職ということになれば、基本的には実務経験などは問題ない人が多いのではないでしょうか。

中高年なのに、実務経験に自信のない人がいるとしたら、それはそれで問題なのですが…

>>続きを読む

中高年・シニアの転職

年功序列や定期昇給が当たり前ではなくなった現在、定年までひとつの会社に勤める意義が薄らいでいます。そんな中で、40代や50代という年代で転職を考える人も少なくないかもしれません。

>>続きを読む

シニア派遣の仕事探し

派遣社員というと、若い人の新しい雇用形態といったイメージですが、最近では中高年の派遣「シニア派遣」で仕事をする中高年も増えてきています。

企業のなかにも、中高年の派遣社員を積極的に受け入れている会社も少なくないようです。

>>続きを読む