« 次の記事:

前の記事: »


妊娠は保険見直しの重要なタイミング

保険の見直しは、主に必要保障額が大きく変化するような人生の出来事があったときに行います。

「必要保障額が変化する人生の出来事」には次のようなものがあります。

  • 社会人になったとき
  • 結婚したとき
  • 子供が出来たとき(妻が妊娠したとき)
  • マイホームを購入したとき
  • 介護が必要な親を扶養するとき
  • 子供が自立したとき(社会人になったとき)
  • 相続対策

つまり、赤ちゃんが出来たときは保険を見直す重要なタイミングなのです。
新しい家族が増えることによって責任も重くなりますしね。
実際、「赤ちゃんが成人するまでは大きな保障を」と思う方も多いようです。

しかし、

  • いったいいくら位の補償が必要なのか?
  • どんな補償を付けたら良いのか?
  • どの保険会社のプランがあっているのか?

など等、わからないことが多いのではないでしょうか・・・

最適なプランはみんな同じではありません。家庭によって家族構成、年齢、経済状況など様々な条件が違うので、それに応じて最適な保険プランも違ってきます。

でも、心配は要りません。
そんな時の助けになる人たちが、ちゃんといるんです。

それは、ファイナンシャルプランナーと呼ばれる人達です。

ファイナンシャルプランナーに無料相談

ファイナンシャルプランナーとは、保険の内容を見直し、相談者に合った最適な保険プランを提案してくれる資産形成のプロ。

ここで肝心なのが、「特定の保険会社に属さず中立公平の立場で、相談者にとって最適なプランをアドバイスできる」ところに相談することです。

そういうところは、保険会社の営業マンではないので特定商品ばかりを薦める事はありません。ぜひプロに相談して安心できるベストな補償を備えてください。

「でも相談料が高いんじゃない?」と思われる方、ご安心を。

実は、無料で相談に乗ってプランを作成してくれるところがあるのです。

費用は契約が発生した際に保険会社の方から支払われるので、相談者に告知なしに費用が発生することはありません。もちろん契約しなかったからといって、費用を請求されることもありませんからご心配なく。

ですから、赤ちゃんが出来たのを機会に、最適な補償と安心を得るためにプロに相談してみてはいかがでしょうか。ムダな保険料を省くのにもいい機会だと思いますよ。 

無料保険相談なら >> 話題の保険情報サイト登場!

 

 

最終更新日:2017年1月17日

« 次の記事:

前の記事: »