« 次の記事:

前の記事: »


色白の人でも短時間で肌を黒くする方法

今年も夏がやってきました。
日焼けした黒い肌で夏を楽しみたいという欲望がわいてきてしまいます。
夏は小麦色の肌の方が健康的に見えて魅力的ですし、体が引き締まって見えるのも素敵です。

そんな小麦肌に私はとても憧れているのですが、残念なことに私の肌は日焼けすると赤くなり不快になるだけで、黒くなってくれません。
肌に残るのはシミやソバカス、日焼け後の皮むけだけで、残念なことになってしまいます。

どうにか紫外線を浴びることなく肌への負担もなしで自分で肌を黒くする方法はないだろうか、と毎年悩みます。

日焼けサロンという選択肢はナシ。通うのが面倒だし費用的にも。
小麦肌にできるスプレーや表面的なクリームは毎日塗るのが大変そうだから現実的じゃないですよね。何かよい方法はないかと調べていたら、ありました!

セルフタンニングクリーム「ブロンズターナー」

ブロンズターナーは、ローションタイプで無色透明です(詳細は→ 肌を黒くする方法

自宅でクリームを塗って待つこと12時間で小麦肌が出来上がる、と口コミでも評判のアイテムです。含まれている成分が肌の角質にあるたんぱく質と結びついて化学変化を起こすことにより、日焼けなしでも肌が黒くなります。つまり、日焼けのように肌を痛めることはないのですね。

持続性は長く、塗ってから数日はゴシゴシしても色落ちしません。夏場のプールや海水浴でも大丈夫ですね。一週間ほどすると、肌の作用により自然に元の肌色へ戻ります。

使い方は清潔にした肌にまんべんなく伸ばすだけでOK。個人差はありますが、12時間以上待つと自然と小麦肌に仕上がります。肌の部位により、色の出方が違う様なので、均一に仕上がってないようなら、また重ね塗りをすることで調整ができます。

価格も手ごろで使い方も簡単、肌に刺激を与えることなく自然に肌が黒くなるブロンズターナーは、まさに色白の悩みのある人にはピッタリです。
小麦肌で気軽に夏を楽しむのに、これほど簡単で効果的、しかもリスクの少ないアイテムはありませんね。

ブロンズターナー公式サイト >> 塗るだけワイルド小麦肌

 

最終更新日:2017年1月17日

« 次の記事:

前の記事: »