« 次の記事:

前の記事: »


顔のむくみを取るツボ・マッサージ

顔のむくみをとるツボ

女性にとって悩ましい顔のむくみですが、むくんでしまうとお化粧の乗りも悪くなるし、折角のメイクも台無しですよね。

むくむと顔が一回り大きくなってしまうこともありますし、おしゃれにも響いてしまいます。

どうせなら、すっきり小顔ではつらつとした毎日を送りたいものですが、顔のむくみをとって、小顔をめざすなら、ツボ刺激も意外と簡単で効果的だと言われているのはご存知でしょうか。

こまめにツボを刺激することによって、次第にフェイスラインがすっきりとしてくることが実感されるかと思いますので、ぜひ、むくみ解消に役立ててくださいね。

顔のむくみ取りに効くとされているツボは、こめかみの中央部分の”太陽”、歯を食いしばってみると真ん中の筋肉が動くのが解ると思いますが、そこです。

と呼ばれている場所と、吹き出物やにきびなどの顔のトラブルにも効果的な、ひじを曲げた時にできる最先端のしわの部分の”曲池”と呼ばれている場所のツボです。

この”太陽””曲池”のツボは、単に顔のむくみに効果的なだけでなく、消化器系の働きも良くしてくれますので、消化器系の調子が悪いときにもお勧めのツボです。

胃腸の調子が悪いときなどにも良いので、日常的にも役立ちます。

また、顔のむくみは腎臓が関係している場合も多いので、腎臓の働きを活発にしてくれる”天柱(てんちゅう)”というツボもお勧めです。

とくについついお酒を飲みすぎてしまった日の翌日や、水分を取り過ぎてしまう夏の日などに押すと良いでしょう。

このツボの場所はうなじの髪の生え際付近で、脊椎を中心として左右対称に位置しています。

むくみに効果のあるツボの押し方としては、この方法が挙げられます。

まずこの天柱のツボを親指で押し、他の4本の指で頭をささえます。

そのまま頭を前後にゆっくりと動かします。

この押し方を続けると、むくみに効果が程なく表れることかと思います。

顔のツボを刺激すると、新陳代謝が活発になります。

そのことによって美顔効果も期待できますので、今すぐにでも必要な費用は一切無く、自分自身で始められるお手軽美容法のこのツボ押しをマスターし、はつらつとしたすっきり小顔を目指しませんか?


顔のむくみをとるマッサージ

マッサージもまた、効果的な方法の一つです。

マッサージを行うことによって、顔のむくみを早く取ることに役立ちます。

顔のむくみを取るマッサージを行うポイントとしては、無理に揉み解さないということが挙げられます。

大切なことは力をいれずに、やさしくさするように行うということです。

力をいれるとしわになる場合もありますので、顔のマッサージを行う際には必ず力を抜いて行って下さいね。

また、顔が冷えた状態よりも温められた状態のほうがよりむくみ解消の効果が期待できますので、お湯で手を温めたり、また、蒸しタオルで顔を温めておいてからマッサージを行うことをお勧めします。

また、かおにマッサージクリームを塗ってからマッサージを行うと、マッサージの摩擦によって起こる肌のダメージを防ぐことが出来ますので、なるべくならマッサージクリームを使われたほうが良いでしょう。

手や顔を温め、顔にマッサージクリームを塗ったらマッサージを始めましょう。

まず両手で顔全体を覆うように包みます。そして、あごから頬、さらに首に向かって撫でさすります。

あごの内側にあるくぼみを押すことによって、むくみによる2重あごを防ぐことが出来ますので、あごの内側のくぼみも押します。

むくみはあごラインの内側にも起こりやすいので要注意です。

そして、顔がむくむことによって一番気になってしまうとも言うべき目の周りにもマッサージを行いましょう。

皮膚のたるみやすいまぶたのような場所には、目を中心として円を描くように、外側から内側に向かってさすりましょう。

このときも力を入れるのは禁物です。また、目頭から目じりにかけて優しくタッピングするのも効果的です。

また、リンパの流れに沿ってマッサージすれば、顔をすっきりさせる効果も期待できますので、顔のマッサージを終えた後は行ってみてください。

耳の前にあるリンパ節から鎖骨のリンパ節に向かってマッサージしておく方法で、このマッサージをしておけば顔の老廃物は押し出され、リンパの流れは良くなりますので、むくみにくい顔をつくることが出来るようになりますし、顔がすっきりするのが実感出来るでしょう。

むくみ解消に効果的なこのマッサージ方法を、ぜひマスターしてむくみ解消に役立ててください。

最終更新日:2017年1月17日

« 次の記事:

前の記事: »