« 次の記事:

前の記事: »


毛穴の黒ずみの改善策で行うピーリング

毛穴の黒ずみ(色素沈着)の改善策のひとつとしてピーリングが挙げられます。ピーリングとは薬品やレーザーなどによって古い角質を除去し、皮膚が新しく生まれ変わるのを手助けすると言うものです。

このピーリングによって毛穴に溜まってしまった古い角質を除去することができます。ピーリングは自宅でできるものもあればエステや医療機関で行うものもあります。自分でできるピーリングは手軽なのがポイントですが、エステや医療機関のものよりは効果は少ないと思っていいでしょう。

石けんやジェルなどの方法がありますが正しい使い方を守ることが重要になります。より強い効果を求めて自己判断で使用量を多くしたりすると思わぬ肌トラブルの原因となってしまう可能性があります。

エステや医療機関でピーリングをする場合は、何度か通うことが必要になるので自宅や勤務地から通いやすいところを選ぶのが良いでしょう。

法律によってエステは使う薬品の濃度が医療機関のものよりも薄く定められていますので、効果は医療機関の方があると思っていいでしょう。しかしエステの方が気軽に通えると言う利点がありますので、どちらを選ぶかは毛穴の症状の度合いや立地条件などを総合的に考えて決めるといいでしょう。

また、医療機関に通ったからと言って完全に毛穴の黒ずみや開きがなくなって赤ちゃんのようなツルツルのお肌になると言うことはありません。

その点をよく理解し、きちんと施術する機関の説明を聞き、わからないところはしっかり相談をして納得をしてから治療を開始するといいでしょう。肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は28日周期で行われますので、一回の治療で劇的な効果は得られないと思った方がいいでしょう。長い目で毛穴の改善を見守ることが大事です。

 

脇 黒ずみ 治し方脇 色素沈着

最終更新日:2017年1月17日

« 次の記事:

前の記事: »