« 次の記事:

前の記事: »


脇の臭い対策と効果的な治療薬について

脇の臭い対策は、気になるニオイをカバーする程度のものなのか、根本的からわきが治療をするのか、この二つに分けられます。

多少の臭いをカバーする程度でしたら、デオドラントや脇の臭い消しなどを使用したり、患部をこまめに清潔にすると言った方法になります。

臭いを素から除去したいという方は、手術といった方法です。
手術すれば、臭いの素から取り除くことになりますので、かなり高い確率でわきがが治ります。

わきがで悩んでいる人にもその差はありますので、わきが治療の対策やポイントとしてはどこまでわきがを治療したいかによって治療法も異なってきます。

手術の場合はクリニックによって費用も異なり、また医師によって結果も異なって来ますので、しっかりとカウンセリングを受けてから手術に踏み出しましょう。

脇の臭い対策で手軽に今すぐ始められる方法として、お酢を入れたバスタブに浸かってみてはいかがでしょう。

わきが独自の臭いとは細菌が原因です。
お酢は高い殺菌効果があり、また食品ですので安心して使えるアイテムの一つといえます。

どの過程にも大体はおいてあるとは思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

わきが治療に効果的な薬

わきが治療に効果的な薬は、内服薬と外用薬の2種類に分別できます。

まず内服薬ですが、わきがの治療に効果的な薬として、漢方薬やマッシュルームなどの食品が原材料となった薬が挙げられます。

マッシュルームは消臭効果があり、脇の臭いを抑える効果があると言われ、内服薬としては人気が高く、わきが治療でよく使われる薬であると言えるでしょう。

次に外用薬ですが、薬局や皮膚科、クリニックなどの医療機関で実に様々な種類の外用薬が売られています。

外用薬の内、特にわきがの治療に効果的な薬は、部分的な発汗を抑えるものと除菌するものが良いでしょう。

わきがの症状に合わせた薬を選ぶ必要がありますが、わきがはワキの細菌と汗によって発症するので、どちらも効果的であると言えます。

しかし、発汗を抑える外用薬は塩化アルミニウムが主成分となるもので、根本的な解決にはなりません。

薬によっては皮膚に負担がかかりますので、薄いものから使用するようにしましょう。

最終更新日:2017年1月17日

« 次の記事:

前の記事: »